白小豆陣太鼓

白小豆陣太鼓御歳暮限定商品ご予約数量限定販売

今年も涼風を感じ始める頃から

「暮れの白い陣太鼓を楽しみにしています」とお客様の声をいただき始めました。

 

 「いい作柄の白小豆からしか、白小豆陣太鼓はお作りしません」の信念のもと、
今年も良い豆に出会えました。

 お陰さまで白小豆陣太鼓は五年目を迎えます。折しも、弊社は創業七十周年に入りました。

誉の陣太鼓も発売から六十年が経ちました。

 この節目に初心に立ち返り、納得いくもののみをお届けできますよう、

 おつくり出来る数に限りはございますが、お引き立ていただければ幸いに存じます。

 

 

こちらは、ご予約数量限定販売です。
 ただいま、香梅各店にてご予約を承っております。
お渡しは、12月1日(土)からでございます。
「大切な方に、日頃の感謝の気持ちを届けたい」
そんなお客様の思いを形に、御歳暮商品としてご用意させていただきます。
ご予約はお早めにお願い申し上げます。

 

 

白小豆陣太鼓

白小豆の希少性について

 小豆も米も収穫は同じ秋です。新米が美味しいのは水分をたっぷり含んでいる為ですが、小豆の新物となると話は違ってまいります。新物の小豆を餡として炊くと、水分を多く含んでいるため煮崩れしてしまい、粘りの強過ぎる甘さのくどい餡になってしまいます。また熟成していない分、風味や色も浅くなってしまいます。小豆は最低でも半年から一年寝かせ熟成させたものが「美味しい状態」と言われるのはこのためです。

 「白い豆」は汚さないように細心の気配りが必要です。小豆には「種瘤(しゅりゅう)」と呼ばれる細長い「ヘソ」のようなものがあります。豆を煮る際に大切な吸水口でもあるこの種瘤はとても汚れやすく、一度「土」がついてしまうと取り除くことができません。農家の方は収穫の際に気を配り、地面から20センチほどのところで刈り採っていくと 「収穫量」がどんどん減っていきます。手間がかかり、効率が悪いことから、農家の方があまり作りたがられないのは当然のことです。

 そこで弊社の作物担当者は、白小豆を原料として手に入れるため北海道は空知地区・十勝地区の農家さまのもとへ足しげく通い、協力と理解をお願いし続けます。こうして昨年秋も、これまでのお付き合いの中で農家さまからのご理解をいただき、希少な収穫分の中から精一杯を分けていただく事ができました。

 晴れて今年も出来上がったのが、農家の方の努力と香梅の思いがこもった「白小豆陣太鼓」です。今年もまだまだ少量ではありますが、「白小豆陣太鼓」の〝なめらかな食感とスッキリとした切れの良い味わい〟にご納得いただければ幸いです。

店主敬白

 

 

白小豆陣太鼓

北海道の大地で収穫された白小豆。
雑味がすくなく、くちあたりのよい、
ふくよかな白餡ができあがります。

白小豆陣太鼓

餅粉と水飴をじっくりと練り上げる求肥。
ヘラですくいあげ、やわらかさと透明感のある
仕上がりを確かめます。

白小豆陣太鼓

みずみずしいおいしさを閉じ込めるのは、
製法特許を取得した紙缶詰製法。
キレのある甘みと、上質な白小豆のあじわいを
ご堪能いただけます。

白小豆陣太鼓

白小豆陣太鼓(しろしょうずじんだいこ)

20個入(10箱入)

税込 4,320円(本体価格 4,000円)

箱サイズ:たて 26cm × よこ 19cm × 高さ 3.5cm

原材料名:砂糖・白小豆・餅粉・水飴・麦芽糖・寒天

保存方法:直射日光・高温多湿の所をさけて保存してください。

 

 


※こちらは、ご予約数量限定販売です。

10月1日(月)~限定数終了までお菓子の香梅各店にてご予約を承っております。
商品のお渡しは、12月1日(土)~12月31日(月)となります。
ご予約はお早めにお願いいたします。売り切れの際は何卒ご容赦くださいませ。

※ご好評につき平成30年11月26日をもちまして数量限定に達しましたので
 ご予約を締め切らせて頂きます。誠にありがとうございました。

※お問い合せ・ご予約はお菓子の香梅各店にて承ります。

お菓子の香梅 店舗一覧へ