ブログ

ハーンが見た『熊本のこころ』開催のお知らせ

2018-07-31

熊本地震からの創造的復興を祈って

ラフカディオ・ハーン顕彰事業 『ハーンが見た「熊本のこころ」』と題しまして演劇舞台を開催いたします。

明治の熊本を舞台にした小泉八雲を描く、演劇舞台です。
ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)は1891(明治24)年11月19日夕、熊本駅にセツとその家族を伴い、降りたちます。熊本で過ごしたハーンの2年11ヵ月を回想シーンを交えながら、家族愛、人情あふれる人間模様などハーンが見た「熊本のこころ」を演劇と朗読と音楽で表現します。舞台では、「橋の上」「停車場にて」のほか、「生と死の断片」に描かれた井戸さらい、「柔術」、「夏の日の夢」なども織り込み、妖怪好きのハーンも楽しめます。

【と き】平成30年9月2日(日) 午後5:30開場 午後6:00開演

【ところ】市民会館シアーズホーム夢ホール (熊本市民会館)

【入場料】全席自由 4,000円(消費税込)

【チケット申込・問合せ】熊本アイルランド協会

TEL:096-366-5151

【チラシ】パンフレット(PDF)

詳しくはこちらまで→(熊本アイルランド協会