ブログ

熊本城香梅庵 常設展「太田光柾・肥後鐔の世界と武士道美術展」のお知らせ

2016-12-03

熊本出身の無双直伝英信流七段・太田光柾さんによる常設展において「昼夜拵(ちゅうやごしらえ)」を
展示しております。異なる2種の金具で構成された拵(こしらえ)のことを差し、右と左に金具が継いであり
綺麗にセパレートされています。肥後金工師の細かい技術・職人技は必見です。


昼夜拵

こちらは、柄頭(つかがしら)


柄頭(つかがしら)

こちらは、鐺(こじり)


鐺(こじり)

その他、武士道美術を研究して描かれた「絵画・デザイン」「肥後鐔」も展示しております。
観覧無料ですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


案内看板

○太田光柾:プロフィール○
1973年 熊本市生まれ。居合道九段の父に影響を受け、幼い頃より日本刀・肥後金工に触れる。
1999年 熊日デザイン賞第一席(電通奨励賞)、グラフィックマン展(熊本市現代美術館)
2010年 全日本居合道連盟・第18回全国大会六段の部で優勝、日本一となる。
2010年 島田美術館(熊本市)にて個展。
武士道・美術館主催

武士道・美術館
http://www.bushidoart.jp/