季節菓子|春3月 - お菓子の香梅
2月
3月
4月

 

三月のお菓子

弥生(3月)は、春の訪れを感じさせてくれる「わらび餅」です。甘さ控えめ小豆のつぶし餡を、丁寧にじっくり練り上げたわらび餅で包み、香ばしいきな粉をまぶした、どこか懐かしく素朴な味わいのお餅。春うらら、きな粉の香りに誘われて、ぷるんと味わうこの食感。あっさりしていて、もう1個…とつい手がのびてしまいそうです。

1箱 6個入 648円 (本体価格 600円)

 

 

弥生(3月)は、桃の花の季節にぴったりのお菓子「桃求肥」。餅生地にメレンゲを加えて練り上げた柔らかい求肥で刻んだ桃の実入りの餡を包んだほんのり甘く、見た目にも愛らしい和菓子です。なめらかな求肥に、ジューシーな刻み桃。やさしい味わいが口いっぱいに広がって幸せな気持ちになります。

1箱 6個入 864円 (本体価格 800円)

 
上生菓子「桜・春の野・菜の花・仙寿・早蕨・野遊び」
上生菓子「桜・春の野・菜の花・仙寿・早蕨・野遊び」

練切/桜、春の野 羊羹きんとん/菜の花 外郎/仙寿 薯蕷饅頭/早蕨 求肥/野遊び

各1個 195円 (本体価格 180円)

 

 

 

 

よもぎは邪気を祓う力があるといわれ、
桃の節句によく用いられます。
つぶし餡をよもぎ入りの求肥で包みました。

 

1個 141円 (本体価格 130円)

 

見上げると視界いっぱいにせまる満開のさくら。
春の宴でさくら餅をひと口。その独特の香りは
満開の桜の光景をまるごとほおばっているような
そんな気持ちにさせてくれます。

1個 87円 (本体価格 80円)

 

 

 

1個 72円 (本体価格 66円)

 

1個 72円 (本体価格 66円)