2月
3月
4月

 

二月のお菓子

如月(2月)は、愛らしい一口タイプの「みたらし餅」です。もっちりとした昔ながらの杵つき仕上げのお餅で甘辛のみたらし餅をつつみました。ふんわりとした食感のお餅の中から、みたらし餡の味わいが、とろりとお口の中に広がります。焼き海苔もお付けしておりますので、お好みにあわせて巻いて、お召し上がり下さい。春が始まる2月は季節の国・日本のお正月。香梅のみたらし餅で心新たに。

1箱 6個入 648円 (本体価格 600円)

 

 

如月(2月)は、春を迎えるにふさわしいお菓子「訪れ」。きんかんの蜜漬けを丸ごと1個、白あんと薄いかるかん生地で包み、ピンクの刺し色で、うっすら残る雪からのぞく花を表現した春色のお菓子。きんかんの甘酸っぱさがアクセントになって、もう1個…と、つい手をのばしてしまう美味しさ。待ちわびた春の訪れに心はずむ一品です。

1箱 6個入 864円 (本体価格 800円)

 
上生菓子「黄水仙・こぼれ梅・春の蝶・水温む・土筆・下萌」
上生菓子「黄水仙・こぼれ梅・春の蝶・水温む・土筆・下萌」

練切/黄水仙、こばれ梅 薯蕷きんとん/春の蝶 外郎/水温む 薯蕷饅頭/土筆 鹿の子/下萌

各1個 195円 (本体価格 180円)

 

 

 

 

茶の湯に凝った、豊臣秀吉が名前を付けたという
うぐいす餅は、堂々400年を超える長い歴史を持つ
和菓子です。ふわっと柔らかい求肥に、うららかな
きなこの風味。まさに春の味です。

1個 87円 (本体価格 80円)

 

 

見上げると視界いっぱいにせまる満開のさくら。
春の宴でさくら餅をひと口。その独特の香りは
満開の桜の光景をまるごとほおばっているような
そんな気持ちにさせてくれます。

1個 87円 (本体価格 80円)

 

よもぎは邪気を祓う力があるといわれ、
桃の節句によく用いられます。
つぶし餡をよもぎ入りの求肥で包みました。

1個 141円 (本体価格 130円)

 

 

 

 

1個 72円 (本体価格 66円)

 

1個 72円 (本体価格 66円)