季節菓子|秋9月 - お菓子の香梅
8月
9月
10月

 

九月のお菓子

長月(9月)は、秋の味覚の代表格“栗”を贅沢に使用した「栗餅」です。小豆こし餡には、渋皮煮の刻み栗。餡を包むお餅には、甘露煮の刻み栗がたっぷり。実りの秋を贅沢に楽しめる一品です。
もっちり柔らかなお餅に、刻み栗のつぶつぶ感がアクセント。秋の深みを感じさせる渋皮煮と優しい甘さの甘露煮。ひと口頬ばれば、まろやかな栗の風味が、秋の訪れを知らせてくれます。

限定500箱 1箱 6個入 648円 (本体価格 600円)

 

 

9月は、秋の味覚に欠かせない“サツマイモ”を使った和菓子「甘藷じまん」です。角切りのサツマイモが入った黄金色の芋羊羹に、かるかんをのせて、ススキの焼印をあしらった秋の風情漂う一品です。
サツマイモのやさしい甘さが引き立つなめらかでほっこりとした口当たりの芋羊羹としっとりモチモチのかるかんの相性も絶妙。秋の夜長、夕食のあとのお楽しみにいかがでしょう。

1箱 6個入 864円 (本体価格 800円)

 
上生菓子「千代見草・しぐれ山・すすき・りんどう・柿・月今宵」
上生菓子「千代見草・しぐれ山・すすき・りんどう・柿・月今宵」

練切/千代見草、りんどう しぐれ羹/しぐれ山 薯蕷饅頭/すすき 外郎/柿 鹿の子/月今宵

各1個 195円 (本体価格 180円)

 

 

北海道産小豆とグラニュー糖で炊き上げた贅沢な
つぶし餡を山芋入りのやわらかい生地で包みました。薄皮で包んであるので、ところどころやぶれた皮から中のつぶし餡が見えるように仕上げてあります。

1個 83円 (本体価格 76円)

 

 

しっとりとけ合う秋の味覚。小豆時雨で包むまろやかな黄身餡に、たっぷり刻み栗。

1個 83円 (本体価格 76円)

 

 

熊本県産の清酒を使った酒饅頭です。

1個 72円 (本体価格 66円)

 

 

“おいも”の美人さん。

“ふっ”と広がるシナモンが、

ほくほく芋餡の甘味とよく合います。

1個 83円 (本体価格 76円)

 
 

さつまいもにとけ込むバターの香りに、

身も心もとろけそう。

目にもおいしい黄金色。

1個 133円 (本体価格 123円)